睡眠者のお世話

 無駄遣いをなくすと、その誰かの無駄遣いで食ってる人たちの仕事がなくなる。野球は無駄だってみんなが思えば、野球選手は失業する。みんながカーリングが大好きになれば、カーリング市場が出来上がって、プロカーリングのスター選手が生まれる。かつてのボウリングの盛衰のような現象が起こる。映画も然り。

 生きるために必要がないものは全て無駄。世の中は100年前、200年前、1000年前にはなかったもので溢れているのだから、それは全て無駄なはずな物ばかりであります。昔の人はそれ無しで生きていたのだから、そういう新しいものはすべて無駄なものであります。

 で、無駄をなくした上で効率化を追求するとどうなるかというと、人生の時間が全て生産か消費かのどちらかをしている状態になるのであります。寝てる時間に生産していないなら消費しなければならないんだから、誰かに睡眠料を取られるようになる。逆に、根本的な新規需要として、睡眠のなにがしかにアレして金を取るという産業が興されなければばおかしい。生産=消費なのだから、起きてる間生産者なら寝てる間は消費者。労働の対価は睡眠ということになる。起きて寝るだけ。効率的なすばらしい人生がそれなのであります。

 そういう世の中の主要産業。睡眠者のお世話。

役に立たないいんちき推定

数字はてきとーに調べたりしたものです。
NHKがインターネットから受信料を取りたいそうなので、今日はそのことについて考えました。

全国1日のテレビの視聴時間は3時間46分
NHKの全日視聴率は約7%
 3時間46分/24時間×7%=約0.01=1%

生活時間の1%をNHKに依存してるわけで、つまり年収の1%をNHKに払うことで吊り合う形です。
全国平均年収約4百万円だけど衛星契約受信料25千円で、15千円のギャップがある。
インターネット受信料は月1250円程度と予想。徴収率を加味すると2割増しの1500円くらいか。

NHKの総売上は7500億円。公企業なので収支0円と考えると、GDPへの寄与率は売上の2倍のはずだけど、NHKの総資産が1兆円あって創立66年。年間あたりの留保額は
 1兆円/66年=1500億円
なので、
 (7500億円×2-1500億円)÷GDP500兆円=0.0027=0.27%
NHKのGDPへの寄与率が0.27%

 人口12千万人×0.27%=32万人

NHKグループの構成員は15千人。
額面32万人分の商いをNHKグループ構成員15千人で回している。
 32万人÷15千人=21倍

仕事効率がなんと一般の21倍。
一般人なんてくそしてねてろの勢い。万歳!

生活レベルの話

オックスフォード大学の教授に聞いた話なんだけど、人口が倍になると生活レベルが15%上がるらしい。
動画で見ました。←これは紹介動画なんだけど、本編3部作の第3部の最後のところで確かにそう言ってたはずだ。

そういうわけで早速表を作ってみた。
人口世帯数

more...

新しい需要を創らないといけない

割と信頼してる情勢分析系の人たちですら、財政問題の解決法として、支出を減らす、増税する、インフレを起こす、くらいしか挙げない。
匿名掲示板。あえて意見具申は控えてるんだけど、残念なことです。

more...

緊縮ってこういうの

おもしろまんが
1.png

2.png

more...

プロフィール

sugoku

Author:sugoku
初音みくで遊んでます。作ったものニコニコ動画を中心に発表したり。いろいろ活動中です。
はふーPプロフィール
はふーPwikiに載る
はふーPニコ動マイリスト
はふーPメール送り先



コード表

FC2カウンター
ろぐついった
最新記事
最新コメント
最新トラバ
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

QRコード
QRコード