ごせいちょう

今回のいんちき日本語の問題は「ごせいちょうありがとうございました」である。

ご清聴かご静聴か。

いろんなとこ見たらご清聴が正解で、感謝の意を示す言葉ですとありますが、あたしはそうは思わない。

 背伸びした厨房が言うのは好感なんだけども、大人がどんな相手にスピーチした時に「ごせいちょうありがとうございました」と言うだろうかを考えたらわかりやすい。目下相手のスピーチの時には言わない。少なくとも見知らぬ同格か目上相手。つまり、そういう場面なのだから、自分のわけのわからない手前勝手な話を一生懸命聞いてくれてありがとう、の意味を込めないといけなくて、「ご清聴」だと、相手を高めても自分をへりくだらせてないのだから、これでは客をバカと煙扱いしてるのと同じだ。
 だからごせいちょうはどっちが正しいか選べと言われたら間違いなく「ご静聴」のが正しい。ご静聴なら、こんなしょうもない話を我慢して聞いてくれてありがとねというニュアンスが入ってる。相手を高めはしないけど自分をへりくだらせてる。正しい。


てゆうかどっちにしてもそういう微妙な言葉は使わない方がいい。単に「以上です。ありがとうございました。」でいい。

以上です。あかんべー:p

comment

Secret

プロフィール

sugoku

Author:sugoku
初音みくで遊んでます。作ったものニコニコ動画を中心に発表したり。いろいろ活動中です。
はふーPプロフィール
はふーPwikiに載る
はふーPニコ動マイリスト
はふーPメール送り先



コード表

FC2カウンター
ろぐついった
最新記事
最新コメント
最新トラバ
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

QRコード
QRコード