いろいろ

菊水ふなぐち。うまいから飲め。騙されたと思って飲め。飲め飲め。

んでさー。受動意識仮説にのっとって、人間原理というやつを見るとさ、なにこれなわけなのです。無意識の小人を介してでしか我々はこの宇宙と繋がれない。誰もいない山奥で木が倒れた時に、盛大な地響きと轟音が轟くか否かのその答えは、YESなのです。鳴り響いてるのです。

くだらない網膜に写る宇宙は、実際こんな形してないのです。ヒッグス粒子めっけた万歳万歳って、そう、見えないものが実際あるんですな。

例えば三角形△の表現。
頂点みっつをつないでできるべ、とか、どっかの点からある程度離れたとこをつなぐと外から見たら△になるから△だべ、などなど、△を表現するにはいろいろありましょうが、宇宙的視点から本質的に△を表現する方法というのがあると思うんですよね。ホントは○なだけど、座標が歪んでるから△とか。たぶんいろいろアイデア出した中のどこかに正解はあると思います。
現象を積み重ねても真実には至れない気がする。

そんなこんななふなぐちnight。もうだめぽ


前に書いた3次元をひとつにまとめたとしたら云々。
これ3次元に直してみたら、球が膨らんだり縮んだりというふうな表現になると思う。例えば光子が1点から発せられた場合、波の性質的に放射状に広がり、どこかで観測された時点で、発生点から観測点までの距離と時間で軌跡が推測される。観測されるまでは、光子にとっては次元というものは存在しないように振る舞い、観測された時点で波動関数が収束する。至極確率的であるという。
我々目玉ついてますから、収束即ち存在という解釈。でも宇宙はほとんどが確率的にできてる。この誤差というかなんというか、そういう積み重ねが我々の脳内宇宙なわけで、無意識の小人の外側はまだ誰も観測していないわけで、そこがどんなになってるのかっていうのはまさに未知の世界。手のひらの1ミリ向こうは、まだ誰も見たことがない世界なのであります。

。。。おもしろい。おもしろすぎる!

comment

Secret

プロフィール

sugoku

Author:sugoku
初音みくで遊んでます。作ったものニコニコ動画を中心に発表したり。いろいろ活動中です。
はふーPプロフィール
はふーPwikiに載る
はふーPニコ動マイリスト
はふーPメール送り先



コード表

FC2カウンター
ろぐついった
最新記事
最新コメント
最新トラバ
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

QRコード
QRコード