不確定性原理

小澤の不等式により、従来の理論よりも遥かに精度よく物事を測定することができるのだという証明がなされたのでありますが、これを競馬に応用しない手はないと思いたち、さっそく実践してみてるところなのであります。結局、勝つ馬を当てるという単純かつ無理難題であるところの競馬予想法を完成させるにあたり、まずは従来の常識を現在の非常識に塗り替えて定式化できて、こそ初めて大きな賜物を得られると、そう思うのであります。
そして盲点があります。勝つ馬を当てることと馬券で勝つことというのは、実は全くお話が別なのであります。むしろ当てることで負ける馬券、というのが、確実に存在いたします。当たる予想が即ち勝てる馬券ではないということです。勝ちそうな馬を考えるときには、どうしても人気どおりの順番になりがちであります。人気順を当てるゲームではないのでありますから、人気馬をどうやったら倒せるか、という、一芸重視の予想こそ、馬券で勝てる近道なのであります。

具体的には的中率10%前後、平均配当6000円程度が絶対負けない馬券レンジです。



では、そういうことを心の底からふまえておりますところのわたくしが考える今週の予想であります。


でも実際買わないから超適当なんだわ

AJCC
上で負けてる馬は下で勝ってる馬より強い。
強いのはルーラーシップなんだけど、既に有馬4着で3000万円げっとしとるし、脚質ヤラズの追い込み馬。ここは軽視。前に行きそうなのはリッツィースター。下で勝ってる馬。軽視。
そんなこんなで、本命はアブソリュート。前前走1600mのペースから前走2500mのペースに変わり7着好走。馬の心のリハビリ完成。
怖いのはツクバホクトオー。短距離ダート馬は筋肉質で、速いペースの行き脚のつけ方も知ってる。芝長距離への転身は、この戦績からなんとなく満を待した陣営のやる気が感じられる。馬主の意向が不気味。
◎アブソリュート
○ツクバホクトオー
▲ルーラーシップ

雪降ってダート替わりとかあるのかな。別にどうでもいいや。



平安S
ダートはでかい馬が有利。すなわち迷わず◎クリーン
いや冗談ではない。実は前走1800mより短いレースのペースを刷り込まれてるのはこの馬とアドマイヤロイヤルだけなのである。つまりエスポワールシチーのG1級のペースに合わせられるのはこの2頭が有力。
◎クリーン
○アドマイヤロイヤル
▲エスポワールシチー


つかれたorz

comment

Secret

プロフィール

sugoku

Author:sugoku
初音みくで遊んでます。作ったものニコニコ動画を中心に発表したり。いろいろ活動中です。
はふーPプロフィール
はふーPwikiに載る
はふーPニコ動マイリスト
はふーPメール送り先



コード表

FC2カウンター
ろぐついった
最新記事
最新コメント
最新トラバ
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

QRコード
QRコード