ふしぎ

反粒子というのがあって、こないだ1000秒の閉じ込めに成功ってニュースが出てましたが、この反粒子は物理法則が粒子とは真逆で、まるで時間を遡っているような振る舞いをするとか。
膜宇宙論信奉者のわたくし的には、膜のあっち側にたいへん興味があり、投影されたこの宇宙が、総ての時間軸の重なり合いの像現であると信じているところで、つまり時間というのは、物理現象であるところの脳細胞の化学変化に沿った形で情報空間に転写されて初めて認識されるものでありまして、その方向が、いわゆるエントロピーの増加するという、そういう認知になるわけでありまして、つまり物理空間というのは、今見えている形をしていないのかもしれないという、最近そんな風に世の中を見ているところであります。
学校で習った、時間t後の物体pの位置、みたいなものは、本質的な物理でなくてただの算数だったんだなあと。

そんなこんなで、総ての謎の答えが円周率周辺にあるんじゃまいかと、そんなことを考えたりしとるわけです。
この腐りかけの脳みそで妄想しとるわけです。

comment

Secret

プロフィール

sugoku

Author:sugoku
初音みくで遊んでます。作ったものニコニコ動画を中心に発表したり。いろいろ活動中です。
はふーPプロフィール
はふーPwikiに載る
はふーPニコ動マイリスト
はふーPメール送り先



コード表

FC2カウンター
ろぐついった
最新記事
最新コメント
最新トラバ
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

QRコード
QRコード