絵茶とラジオと蕩れについて

きのう夜ヒーリングPの絵茶に参加して遊んでたのでした
もうね、純粋落下Pと崎崎崎Pがめちゃんこおもしろくて久々に大笑いした
↓キャプチャしたのを

にーそのラジオもかわいかった。初の試験放送でgdgdだったのもおっさん的にはおおいに壷だった


最近「萌え」の上の表現と一部で言われてる「蕩れ(とれ)」にご執心な漏れ。見蕩れるの蕩れなんだって。新語造語には批判的だけどもその反面大好きでもあるので、こういう提議は嬉しい
「見蕩れる」みたいな使い方で「聞き蕩れる」「聴き蕩れる」という言葉もあるらしいけど、こういう言葉の使い方はおしゃれで素敵と思いますん。

用例1)やー、ついつい聴き蕩れっちぃまぁたよ(・∇・)ゞ

「聞き惚れる」より「聞き蕩れる」のが表現が軽くて、その対象となったものが曖昧で、だけどものすごく魅力的だったよってゆう…使いようによっては結構使えるんじゃないかな。蕩れ~(・∇・)ってのはおたくっぽいけどもこういう使い方なら。

形式としては自動詞+蕩れるでいいのかな。
見る、聞く…あとは…嗅ぐ?嗅ぎ蕩れる?嫌。触れる。触れ蕩れる?触れてうっとり?ないな。味わう。味蕩れる。みとれる。まあ…まあまあ。舌?舌…うーん。言葉作りは難しいなー

あー、考えたら人間の感覚って見る聞く嗅ぐ味わう触れるしかないのね。蕩られる対象の刺激はその感覚器からしか入ってこないわけで。電波受信できる人もたまにいるみたいだけども。や、でもそう考えると人間って、皮膚から外の物理的空間においてホントに狭い世界でしか生きてないんだなって改めて思ったのでした。頭のいい人っていうのは、そういう刺激をどういうフィルタリングしてるんだろ。凡人にゃ想像出来にゃあよ


では今日はこのへんで(・∇・)ノシ
絵茶1

絵茶2

comment

Secret

プロフィール

sugoku

Author:sugoku
初音みくで遊んでます。作ったものニコニコ動画を中心に発表したり。いろいろ活動中です。
はふーPプロフィール
はふーPwikiに載る
はふーPニコ動マイリスト
はふーPメール送り先



コード表

FC2カウンター
ろぐついった
最新記事
最新コメント
最新トラバ
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

QRコード
QRコード