作詞の時間

歌詞、ブログに書いてもアレだよな
ピアプロってのも恥ずかしいし…
とりあえずひっそりとがんばってます

今日はね、延長戦で3つ書いた
エロとグロとネタの3本柱


あーあ
それにしてももっと上手く書けないものかの
数こなしていいのができるまで待つしかないよな


まずはエロから。タイトルの由来は、なんだろうwまあ、「かしめる」っていう言葉ね。ぎゅっとして、固定するというアレ。ぷらぷらしたものをぎゅっとしてがちっと。なんとなく、そんなイメージでつけた。
まあ、ぷらぷらしてる時期は誰にでもあるよね。でもそういうこともいつの間にかね、忘れちゃってるんだ。

「かしめ」
海が見える公園が好き
町外れの高台
子供の頃星を見に来た
水平線
船の明かり

お酒飲める歳になれば
いろんな出来事が
起こりやすくなる
4年の猶予が待ち遠しい
ああ

波打ち際
夜光虫の群れ
飛沫光る浜辺を駆けてる
今を思い出す時
しあわせだったらいいな


海から町を見れば
違った景色が見えてくる
まるで鏡の中の世界
小さく見える
あのビルディング

下心それが恋ならば
真心込めた愛がいい
きっかけが不純だったって
幸せを感じられればいい
ああ

待ち合わせ少し遅れる
恋の駆け引きの打算
大人になって覚えた
小賢しげな下心
デートなら誘われるまま
2時間の火傷してみる
踊る気持ち
薄やぐモラル
あの頃には戻れない
もう

港を変えた報告
誰に伝えればいいのか
あの小さく見えたビルディング
手も振らずにさよなら

お酒飲んでそして飲まれて
不確かな記憶は消して
喜ぶ方法は聞かれる程
あのビルディングはもう
霞んでしまった
ああ


次グロ。グロってゆうか、もうだめだ。これ書いた人頭おかしい。なんかね不明瞭で不明確でいくら行間を読むって言っても限界があらあな。でもなあ。自分の中ではいつか何とかしたいテーマだし。一応。

「入水」
水に沈む静寂
底にある暗闇
胸の鼓動が
奏でてる終曲

終わってく命を
最期まで感じながら
逝きたい


出会ってすぐうち解けた
なぜかわかりあえてた
誰にも言わなかったこと
なぜか素直に話せた


爪先が冷たい
白い世界広がる
短かった今思う
長かった今思う

見つけた場所は尊過ぎた
みんなみんな優し過ぎた
知られずに逝きたかった
だから海に身を投げた


最後はネタ。コメント書いてもらえそうなフレーズを連呼するというすけべえな歌詞。てゆうか時機を逸してる。うはは。
…ルカでやるかな?

「自己紹介の歌」

君の名前を知りたいな
なんて呼んだら
いいのかな


こんにちは
私、初音みくです
ねぎが好きです
ぱんつはしましまぱんつ?
でも見せてあげません
シュレディンガーなんていません

これから仲良くしてくために
お互いの呼び名を
決めた方がいいと
思うんです

私はあなたの下の名前を
さんづけで呼ぶので
私のことはみくちゃんて呼んでね
さあ練習だあ
はいはい

みくちゃんハイハイ!
みくちゃんハイハイ!
みくちゃんハイハイ!

あー
よく出来ました

comment

Secret

プロフィール

sugoku

Author:sugoku
初音みくで遊んでます。作ったものニコニコ動画を中心に発表したり。いろいろ活動中です。
はふーPプロフィール
はふーPwikiに載る
はふーPニコ動マイリスト
はふーPメール送り先



コード表

FC2カウンター
ろぐついった
最新記事
最新コメント
最新トラバ
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

QRコード
QRコード