睡眠とわたくし

 もう30年以上、寝たくなくて寝たくなくて仕方がなかった。寝てる時間は死んでるのと同じだからと思って、とにかく起きて何かしていたかった。何かって主にゲームだったけど。
 恋煩いってアレよね。男として女のために死ぬって言えばはちょっとかっこいいけど、女のせいで性ホルモンがアンバランスになって寝れなくなってうじうじしてたら暑さで脱水で心臓止まって死んじゃったなんてのはくそめちゃんこかっこ悪い。

 昭和のおっさんは酒を飲んで飲まれて飲んで不眠と脱水を吹き飛ばしたけど、飲酒策を封じられた平成のおっさんは。


で、不眠症という診断もらい、人生初の睡眠薬のベルソムラ。

ベルソムラという睡眠薬について簡単に解説。
起きるホルモンと寝るホルモンがあって、起きるホルモン優位だと起きる、寝るホルモン優位だと寝る、という状態になる。大抵の睡眠薬は寝るホルモンを強化して”寝かす”んだけど、ベルソムラは起きるホルモンを阻害して”寝かす”。映像を回転させたい時、被写体を回すんじゃなくてカメラを回す、的な発想の薬です。眠くならない睡眠薬なんて咳の止まらない咳止めみたいなもんやないかと思うかもしれないけど、この薬は「ちゃんと寝る」ことに特化した薬なのでありまして、眠たくはしないけど寝たらよく寝れるというのが効き目のミソなのであります。

ベルソムラ飲んでみて、ちゃんとした睡眠っていいものだということがわかった。ちゃんとしてない眠りはそれこそ死んでるのと同じ、人生の無駄な時間はゲームして過ごしていいという考えは変わらないけれど、まさかこの年になって朝まで爆睡してた子供時代のようなあのちゃんと寝る感覚がまた味わえるなんて。。。恋煩いなんかね、無かった。睡眠いいね。これからは睡眠の時代。

そんなこんなで30年来のなんちゃって不眠症だけどこの薬1発でいろいろよくなっちゃったので、せっかくのお薬をいっぱい余らしてしまった。余りを自分で色々調節してみて、1錠じゃ効きすぎるから1/3に割って飲むくらいだとちょうどいい感じということもわかってきた。あとは薬なしでもちゃんと寝れることがわかればいい。半減期が10時間あるから、数日は抜いてみないと薬無しでちゃんと寝れてるかどうかは判断できない。今後の課題。

いちおう貰った分を飲みきっちゃったらもう不眠症完治ということになるのかな。寝れるのに楽しみのために不眠症の薬を保険使って処方してもらうのはルール違反だし。でもこの睡眠感体験を今回きりで終わらすことへの抵抗感もあり。睡眠のレジャー化というのは自分の研究テーマでもるわけだけども、やっぱり保険のルールは守らないとだめだよね。人生は修行じゃないとはいえ。保険使わなければいいのかな。でもそれだとただの薬中っぽくね?酒よりましか。。。などとぐるぐる考えてるうちにさすがに眠くなってきた。

カテゴリとして、ベルソムラはいわゆる向精神薬ではないという。だからこれ健康保険の薬でなくて、OTCとしてサプリとして売り出してほしいなと思った。そしたらツルハで買って”堂々と睡眠を楽しめる”ようになる。そしてこのことを大きな声で言えるようにもなる。
ぼっちおっさんは酒を捨ててベルソムラを飲もう

酒はもう時代遅れ。これからはケミカルだ。

comment

Secret

プロフィール

sugoku

Author:sugoku
初音みくで遊んでます。作ったものニコニコ動画を中心に発表したり。いろいろ活動中です。
はふーPプロフィール
はふーPwikiに載る
はふーPニコ動マイリスト
はふーPメール送り先



コード表

FC2カウンター
ろぐついった
最新記事
最新コメント
最新トラバ
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

QRコード
QRコード