やきう

こんなことを誰も言ってるのを聞いたことも見たこともないからたぶん間違ってると思われ。


野球のピッチャーの投球で、リリースの瞬間を手とボールとの弾性衝突と考えると、腕の振り方いかんにかかわらず、ただ効率よくボールを弾くことができるとするならば、実はなんぼでもスピードが出せる。

1/2(m0-m1)v1^2=1/2m1v2^2 なので、
v2=(((m0-m1)v1^2)/m1)^0.5
m0:投手の体重
m1:ボールの重さ
v1:腕振るスピード
v2:ボールのスピード

この理屈だと、体重80kgの投手が40km/hで腕振って、リリース後の腕の速度が39.78km/hだとボールの速度は139.8km/h
150km/hの球を投げる時はリリース後の腕の速度が39.73km/h

実際のピッチャーは100km/hで腕振ってるらしいから、腕振るエネルギーってほとんどどっかに行っちゃってるんだね。リアルは非弾性衝突だから仕方ないね。
投手は腕振るための練習よりリリースの研究をした方がいいのかもしれない。投手には腕の筋肉が邪魔って言うけど、逆に、しっかり鍛えて重くして強くリリースできるようになれば、腕を速く振る方には力を使わず速い球を投げられるようになるかもしれない。

comment

Secret

プロフィール

sugoku

Author:sugoku
初音みくで遊んでます。作ったものニコニコ動画を中心に発表したり。いろいろ活動中です。
はふーPプロフィール
はふーPwikiに載る
はふーPニコ動マイリスト
はふーPメール送り先



コード表

FC2カウンター
ろぐついった
最新記事
最新コメント
最新トラバ
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

QRコード
QRコード