これからの戦略

イギリスのEU脱退、アメリカの大統領選挙で、はっきりと世界経済の流れが逆向きに変わった昨今であります。
この世界の流れのきっかけを作ったイギリス市民と確定させたアメリカ市民。
さすが世界を牽引する洗練された先進国なんだなあとつくづく感心しておるところであります。


あらためてわたくしの戦術であります。
まず持ち出しとして、毎月4万円とボーナス出たら5万円、これと投信からの毎月の分配金で、毎月分配型の投信を購入します。
そして放置。
FXで、底値をつかむのは割りと上手いのに利確ができないというわたくしの弱点を逆手にとり、毎月利確してくれる毎月分配型投信にしているわけです。

で、戦略です。
手広く、世界情勢を見て今買いたい銘柄を選定します。
投信はいろんなタイプがありますが、基本的には債権、株式、不動産のみっつに分けることが出来ます。あとはコモディティというのもありますけど、それはまた別系統なので割愛。

私見ですが、以上のみっつはいわゆるじゃんけんの関係であると考えます。
債権が上がる時は不景気で、株式と不動産は弱い。景気回復のターンになると債券は売られ株式が買われる。景気が充実するときには不動産が上がり株式が下がり始める。
それを踏まえて、国内か国外か、国外ならいろんな地域とか先進国か新興国か資源国かどうかなどを見極め、その時々に安いであろう銘柄を買いましょう、というやり方です。

そんなこんなで現在39銘柄という大所帯になってしまった。
国内6銘柄、海外33銘柄
資金の配分は
国内21%国外79%
リート62%債権21%株式17%
損益は株式が高く、回収率は債権が高いです。
リートはヨーロッパをくそ買い込んでしまっており、受け取った分配含めても含み損なので投げるに投げられない状態。もう一度世界情勢が変わるまで塩漬け。だけどおじさん思うにEUも変わると思うんよ。そしたらバク上げするんだからそんなに悲観はしてない。

*******************************************************

そういうわけで今後の流れですが、アメリカを始めとした非EU経済圏は保護貿易を進めますから、国際情勢にかかわらず、その国自体の経済は充実することになります。保護主義をとれる国は割と限られてて、とにかく輸入も輸出もせずその国単独でほぼやっていけるというのがその条件です。生産力、消費力、資源を自前で持っている国。そういう立ち位置の国々が勃興割拠するわけですが、その他の国においても持ってる持ってないが普遍的に関わってくるのが資源。だもんでなにはなくとも資源高にはなる、と予想します。

単純にアメリカが本命一番手なんだけど、短期には株式、長期には不動産が有望。不動産王が大統領になるからとは関係なく、アメリカの不動産はこれからの数年間はいいと思う。買い時は今かと言われたらもう遅いかもしれないと答えるけど、今手を出しても損はしないかもしれない。わかんない。
だから儲けたいなら資源に期待。人口を鑑みたらブラジル大本命。ロシアも本命。ロシアなんかEUと仲悪いしEUの経済制裁でドン底状態だしすごくいいと思う。ちょー買いだと思います。うちのデッキでも2年前に仕込んだロシア株式が火を吹き始めてる。経済制裁前の高い時に買っちゃったやつだから、海底火山の噴火みたいな、水面に頭が出たかどうかのとこ。

んで日本ですけど、こないだの党首討論で片山先生が首相に、TPP不成立の場合の戦略はどうすんのか言える範囲で答えてほしいって訊いた時、首相がちゃんと答えなかったのを見て、あこれ日本も舵切ったんだなと直感しました。さすが財務省。経済界主導で構造改革、財閥復活させないとみんな死ぬと思ったけど全くそんなこと無く、やっぱり日本の官僚ってすげえなとあらためて見直したところです。先行きは明るい。だからとりあえず国内の銘柄なら、今なら安心して買えます。人の意識も、安いだけのものはもう買わない的な方向にシフト始めてるような気がするし、民需も伸びしろ十分だと思います。新規需要を作れる人材が出てくればいいな。水素水みたいないんちきじゃないちゃんとした需要ね。グローバル経済下なら空白地帯だった睡眠業界を押すところだったんだけど、保護経済なら起きて活動してる時間を充実させる産業がいいはずだから、レジャーとかそういう系。どっちに転んでもそれを背景にする金融業界なら満遍なくいいかもしれない。

あ、EU中国韓国はグローバル経済の先進国だから切っていいです。中国は独裁だから小回りがきくので世界情勢に素早く対応してくるだろうから侮れないけど。

あとカジノ法案な。これたぶん公設マネーロンダリング機関よ。タックスヘイブンされた円を日本国内に戻すための機関。
だってさ、海外にドルに両替して資金移してるんだろうけど、これ世界が保護貿易化したら全く使いようがない金になっちゃう。グローバル経済化なら雲の上で資金やり取りできるのかもしんないんだけど、これからはどうやったって資金移動ができないもん。だから国内にそういう機関をこさえて、そこでなら日本円に戻してもいいよって。おそらく期間限定で、お試し期間的な導入で、あらかた洗浄終わったところで打ち切る感じなんだろうと思う。見えてくるであろう出来高がヘイブンされてた金額な。そう考えると楽しみでありますし、もし資金が上手く戻れば好景気確定リーチだ。インフレ圧は国債の償還で信用創造市場を縮小すれば回避できるから簡単。この発想はリフレ派っぽくてバカっぽいけどたぶん正しい。


だからとりあえず近い未来は喜びに包まれているんだよ!と言いたい。

comment

Secret

プロフィール

sugoku

Author:sugoku
初音みくで遊んでます。作ったものニコニコ動画を中心に発表したり。いろいろ活動中です。
はふーPプロフィール
はふーPwikiに載る
はふーPニコ動マイリスト
はふーPメール送り先



コード表

FC2カウンター
ろぐついった
最新記事
最新コメント
最新トラバ
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

QRコード
QRコード