睡眠者のお世話

 無駄遣いをなくすと、その誰かの無駄遣いで食ってる人たちの仕事がなくなる。野球は無駄だってみんなが思えば、野球選手は失業する。みんながカーリングが大好きになれば、カーリング市場が出来上がって、プロカーリングのスター選手が生まれる。かつてのボウリングの盛衰のような現象が起こる。映画も然り。

 生きるために必要がないものは全て無駄。世の中は100年前、200年前、1000年前にはなかったもので溢れているのだから、それは全て無駄なはずな物ばかりであります。昔の人はそれ無しで生きていたのだから、そういう新しいものはすべて無駄なものであります。

 で、無駄をなくした上で効率化を追求するとどうなるかというと、人生の時間が全て生産か消費かのどちらかをしている状態になるのであります。寝てる時間に生産していないなら消費しなければならないんだから、誰かに睡眠料を取られるようになる。逆に、根本的な新規需要として、睡眠のなにがしかにアレして金を取るという産業が興されなければばおかしい。生産=消費なのだから、起きてる間生産者なら寝てる間は消費者。労働の対価は睡眠ということになる。起きて寝るだけ。効率的なすばらしい人生がそれなのであります。

 そういう世の中の主要産業。睡眠者のお世話。

comment

Secret

プロフィール

sugoku

Author:sugoku
初音みくで遊んでます。作ったものニコニコ動画を中心に発表したり。いろいろ活動中です。
はふーPプロフィール
はふーPwikiに載る
はふーPニコ動マイリスト
はふーPメール送り先



コード表

FC2カウンター
ろぐついった
最新記事
最新コメント
最新トラバ
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

QRコード
QRコード