TPPで国債の何か

なるほど。
日本国債の格付けが低いからTPPでグローバル化したら
格付けの高い国債が買われる=日本国債が買われなくなる=>日本あぼーん
らしい。つまり国債の引き受け手がいれば大丈夫なわけだ。

やっぱりお年寄りに活躍してもらうしかない。

というわけでわたくしの描きたいシナリオ。毎度の。
年寄りは好きなだけ借金できる=遺した借金は日本国債に振り替える
これは
借金する老人=国債の売り手
世話する若者=国債の買い手
ということになるので、
むしろ少子高齢化がすすむほど日本国債の破綻の可能性が少なくなる
すばらしい。
税金の使い道を決めるはずの国会議員が公共事業を全くやらない機能不全をおこしてる今、現場の最前線に予算使途の裁量権を与えることで、富の再分配のベクトルを若者に向けることができる画期的な方法。
若者の利益は富の再分配を受けられることの他にも、世話をする老人を選べるようになるという点もある。お世話したい人にだけお世話を提供する。親切の枠からあぶれた生意気な年寄りは国が面倒見たらいいのよ。民間活用も進むね。

って画期的なアイデアだと思うんだけど、誰か検討してくれないかなあ(・∇・)


comment

Secret

プロフィール

sugoku

Author:sugoku
初音みくで遊んでます。作ったものニコニコ動画を中心に発表したり。いろいろ活動中です。
はふーPプロフィール
はふーPwikiに載る
はふーPニコ動マイリスト
はふーPメール送り先



コード表

FC2カウンター
ろぐついった
最新記事
最新コメント
最新トラバ
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

QRコード
QRコード