五線譜とわたくし

2008年のお正月にDTM始めて以来、五線譜というのにとっつきにくいものを感じて今まで避けてた。
8年目。対位法を勉強しようと思い立ってから、どうしても五線譜を使わないとどうにもならなくなったので改めて食わず嫌いの五線譜に触れてみたところ、これはたいしたよいものだということがわかった。
まず五線譜というのがわかりにくいよね。Cの場所が枠外。長短があるから度数差もわかりにくい。ほとんど1オクターブだから対位法には狭い。ってことで、五線譜ふたつ重ねてCの位置に線を書き足して11線譜にしてみたらこれが当たりっぽい。対位法の度数の差はハーモニックテーブルでひと目だから、併用するとよいです。更に上から1本おきにDGCFBの線が太かったりしたらよりわかりやすい。
11senhu.png
赤い線がCの位置。こんな感じだとよいと思います。

疑問
五線譜の線は長短交互に3度間隔で並んでる。
その勘定で行くといちばん上のFの線はF#じゃないとおかしくないですかね。どうでもいいけど。


comment

Secret

プロフィール

sugoku

Author:sugoku
初音みくで遊んでます。作ったものニコニコ動画を中心に発表したり。いろいろ活動中です。
はふーPプロフィール
はふーPwikiに載る
はふーPニコ動マイリスト
はふーPメール送り先



コード表

FC2カウンター
ろぐついった
最新記事
最新コメント
最新トラバ
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

QRコード
QRコード