雰囲気の概念化の途中

ブライアン・イーノ、ドナルド・トランプが大統領であることはチャンスだと語る

英米の敏感な人達は既に気がついているようです。
そしてこの流れは、この雰囲気が今現在概念化されつつあり、その考察の作業の真っ最中であることを表しています。既存の価値観を捨て続けることは芸術家の習性みたいなものですが、イーノ先生くらいの方でも半信半疑、試行錯誤している様子です。この概念化の先には理論化と一般化、それを基にした施策の実践が待っています。

理論化を西側の研究者にやらせたなら、どこかで横槍が入ってねじ曲がってしまうのでしょう。しっかりとした観察から導かれる恣意的な結論、という温暖化詐欺と同じ構図で。そして我々は、やっぱり既存の価値観は正しかったのだとの洗脳を受け、丸め込まれてしまうのでしょう。

軸足は逆の足にするべきだったのだという逆一本足打法的な発想の転換なんだよね。
上手く言葉にできない。

おもしろくなってきた件

トランプ大統領が就任され、いよいよ世紀の物語が始まろうとしております。

戦後80年の間の経済戦争というこの大実験でわかったことは、経済的勝利は国力とのバータによりもたらされるということです。行き過ぎた貿易の自由化は国家間の労働者どうしの格差を縮め、経済的勝利国の労働者の生活レベルは敗戦国の労働者と同レベルに貶められ、その墜ちたレベルの上前を国際資本が撥ねて牛耳るという構造が生まれる。結果、勝利国では少子高齢化が進み、敗戦国でも当然に同様のことが起こり、最大多数の最大不幸な状態が出来上がる。このことが初めて表舞台で論点争点になり「それ嫌だよね」という認識を、集合知により確定したのです。内向き志向への転換はそれが全てです。

そういうわけで、4年前から始めたいんちき経済カテゴリですが、自己流でかなり経済の核心に近づいていたと言うか、世界の理想と自分の疑問が同じ方向を向いていたことがわかって結構感激している。正解かどうかはわかんないんだけど、当面的に今の問題をうまく解決できる方法など、色々なアイデアを提言出来ていると思う。残念なのはそれなのにそれをだーれも見てないし説得もできないってところ。

逆に、、、4年前には既に風向きが変わっていたのかもしれない。


あけおめー

あけましておめでとうございます。

 今年は早々から囲碁界のAIが跋扈し、わたくし面白がって見てるところです。早速中国の野狐囲碁というサイト?ソフト?にアカウント作ってみた。とは言え囲碁なんてこれっぽっちもわかんないんだけどね。そもそもルールもどうしたらいいのかもわかんないから対局を挑まれないようにログイン即対局辞退にチェック。
 中国っていろいろアレだけどやっぱりすごい。とりあえずなんとかMaster先生の対局をリアルタイムで観戦したい的。てゆうか世界の囲碁プロの対局が見られるすげえ的。名前聞いてもよくわからん的。それにしても正月休みで引きこもり寝たきり生活してたのが災いして膝痛いという、どうでもいい近況報告的。
プロフィール

sugoku

Author:sugoku
初音みくで遊んでます。作ったものニコニコ動画を中心に発表したり。いろいろ活動中です。
はふーPプロフィール
はふーPwikiに載る
はふーPニコ動マイリスト
はふーPメール送り先



コード表

FC2カウンター
ろぐついった
最新記事
最新コメント
最新トラバ
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

QRコード
QRコード