妄想のスピーカー

このたびボーズ社のサウンドリンクミニというのの説明動画を見てチンと来たことなどをメモしておく。
このボーズのユニットのキモは、小口径ながら幅広いエッジとでかい柔らかいダンパー(たぶん)でボイスコイルの振幅を広く取れるようにしてるところで、なんとなくそのへんをプロがいい感じに改良してバランス取ったりしたものなのだと思う。こんなふうに。
speka
振幅広がれば低音を大きく出せるけど小口径だから高音域も死なない。だからバスレフがいらないから低音がクリアに聞こえるはず。パッシブラジエータは何なのかvよくわかんない。

似たようなことできそうなユニットないかなーと思って調べたけどフルレンジだとこういうのはなくて、ウーハーユニットがこんなかんじの構造してるぽいけど、残念文字通り低音しか出ない仕様だ。だからボーズのは珍しいコンセプトのユニットなんだね。実現できるボーズは偉い。
もしかしたらタイムドメインラボのプロトタイプのエッジを柔らかくしたらボーズのみたいになるのかもしれないと思う。

以上妄想。

逆張りしないと

儲かった企業は客とかの商売相手に選ばれたから儲かった。儲からなかった企業はそうじゃなかった。
儲からなかった企業にペナルティを課すとどうなるのか。

この選択を繰り返していくと客側の選択性がエスカレートしてって、お客様は神様です性がエスカレートする。逆に言うと、お客様は神様です性に特化していく企業が伸びる。そうするとお客様は神様ですと見せかけようとする企業が跋扈する。お客様は神様ですと見せかけてる企業に務める人が増える。うつが増える。あちこち回らなくなる。

なう。

だから弱肉強食はあかんのや

仕組みのあれこれ

支配者と非支配者の関係というのがどういうものなのか考えてる。

社会という、支配非支配の構造は、どういう理由で存在するのか。その構造を持った社会というものがどういうものであるのか。これから数回に分けて考察していきたい。

支配被支配の構造について。
1人なら支配被支配の関係はあり得ないので、支配者の支配者足る要件は支配被支配のその構造にある。だから支配者には支配に足る正義が必要だし、被支配者はその正義を以って被支配されることになる。その構造においては正義は絶対的な正義で無くてはならないから、時代や場所が変わっても変わらないものが正義の根底に無ければならない。つまり昨日と同じ今日を過ごすが如く、なもの。そういう意味で、血縁とか家系とかいうものは、その正義を正義たらしめるものに足るもののひとつである。
支配者が構造の安定維持に務めることは、そのコミュニティの永続的なる存続に資する。すなわちいわゆる「生き残ること」に有利であることであり、生き残ることができているということと構造の維持ができているということとは等価の関係である。目的は生存であり、構造は手段である。

支配被支配の構造が出来上がった内部の段階、ミクロ的なその力関係について考える。
まず、支配者は正義の所以の理由において非支配者を選べないが、非支配者は支配者を選ぶことができる。支配者は支配被支配の構造故に、正義をその構造を維持する行動等の目的の規範とし、行動しなければならない。非支配者は支配者のその行動を以って、支配者を支配者足るものと認め、その支配者を支配者として選択する。

時代が過ぎると、支配者は法を以って支配することになる。普遍性の明文化である。このとき支配者は自らを支配者であらしめる所以を明文化することは、正義に反するので明文化はできない。非支配者の選択できるという点において、支配者は行動を以って正義をあらしめなくてはならない。つまり法とは正義そのものではない。

被支配者は選択をする。我々の支配者が構造の維持、生存の存続の目的達成に資するに足る存在であるのか。支配の構造に足る存在でないのならば、別の支配者を立てるしかない。正義を全うするに足る支配者の選択をしなければならない。

続く。


だから戦後民主主義が決定的に基地外的におかしいところは、支配者被支配者の構造の構成方法を、構造構成要素であるだけのものに価値付けをした、支配者は悪、被支配者は善、という建前の下、あろうことか、被支配者の中から全面的無差別手挙制でド素人支配者を選ぶという仕組みにしてしまったんだもんだから必然偶然的にできあがってしまった全く正義にも何にもこれっぽっちも依拠もせずにできあがってる支配被支配構造です。それが今度は金金ほざいてる。金というものの本質は何なのかということの某かでもを少しでも考えたことがある人なら、経世済民の別側面を見いだせるはず。もうあのせめてもの貴族院を廃止したことが全ての間違い。本質的支配者が消え去ってしまった。その上正義の何たるかも知らないタワケが目論む法治主義。すべからく明文化すべくあれやこれや作文しても、結局わけがわかんなくなってるだけで、本来もっとシンプル低コストでできるはずのことがべらぼーーな労苦を要するものに成り果てている。それでそれがいいって言ってるのはきっと本物の基地外か間抜けなのであろ。で、一億総被支配者のたいへん平等であるところの民主主義なのでありますが、行き着いたところはなんと「お前がやりたいって言ったんだからちゃんとやれ」であります。まったくまったく被支配者にあるまじきあさましいことであるなと先人は草葉の陰で嘆いておられるところでありましょう。日本国千年の内戦の果ての大成果は、すでにもう風前の灯。たったの100年足らず4世代も経たないうちに無残にも壊れ果ててしまった。今さら内戦の再開もできないんだろうから、未来の昔話の冒頭に足を突っ込んでるのが今なのだろうなと日々思いながら過ごしているいるところであります。

広告

消えろー><
プロフィール

sugoku

Author:sugoku
初音みくで遊んでます。作ったものニコニコ動画を中心に発表したり。いろいろ活動中です。
はふーPプロフィール
はふーPwikiに載る
はふーPニコ動マイリスト
はふーPメール送り先



コード表

FC2カウンター
ろぐついった
最新記事
最新コメント
最新トラバ
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

QRコード
QRコード