落とせない汚れ利権

新しい洗剤が発売されるたびに新しい汚れが開発されているらしい。
以前の洗剤では落とせない汚れが、この洗剤なら落とせますという売り文句。病気然り。こないだまで治せなかったというか病気の範疇ですらなかったものが病気とされて、この薬なら治せます、と。あ。スポーツも同じだね。自己ベスト更新。昨日より速く走れるわたくし。
昨日まで見れなかった分子原子レベルの大きさのものを見れる顕微鏡。宇宙ができた頃の姿が見れる望遠鏡。1秒間に京の桁回計算できるコンピュータ。大きなテレビ。速い回線。安全な鍵。新しい言葉云々。。。

歴史、というか、現実の積み重ねって、単純にそういうものなのかもしれないね。常に古いものを塗り替える新しいものの出現。

で、ホントにどうでもいいことなんだけど、善意とか厚意でやってるはずのNPO団体。最近目につくのが、カウンセリングだとか癒しだとかを売り文句にしたNPO。昔だったら似非科学とか詐欺とか言われてた分野の専門家が、NPOという看板を得て活気づいてる。わけわかんない健康食品だとかヨガとか漢方とか宝石とか、あとなんだ、占い的な?そういうので食ってる人たちが大いに市民権を得てる状態。よく目につくってのは、こちとら田舎者だってこともあるんだろうけどリアルではそういうの目にする機会はほとんど無くって、インターネットのweb上の話で、あとはテレビのコマーシャルとかの中だけの話だから、単純に見なきゃいいだけなんだけども、それでも雑音としてのそういう情報は嫌でも入ってくるわけで。なんでそうやって人目に付くような広報活動が出来るのかっていうと、金持ってるからの一言に尽きる。ちょっと前まではパチンコサラ金業界が席巻してた隙間です。あとはこのご時世コマーシャルの費用対効果的な有効性が問われてるし実業系の業界が宣伝費節約してるから、とかの理由は多少あるにしても、それでも今実際に儲かってるからこうやってお金かけて広報できるわけで、つまりはこの詐欺業界というのが日本で今いちばん儲かるホットな分野だ、っていうのが、田舎者の印象とは言え間違いじゃなかろ、とか考えてるのであります。

でさ、あの人たちってわりと平気で嘘つくじゃない。あの人たちの中では本当なのかなーとか好意的に解釈してあげてもいいんだけどもさ、それでもさ、この水晶玉には不思議なパワーがあって身につけると金運が上昇しますとか、有名霊能者の気が込められている本物ですとか、そういうこと言ってる口で平気で、子供たちのためになんとかしましょうとか、被災者のために汗を流しましょうとか言うのね。南極で氷を売るのが営業だっていうのもわかるけどさ、ただのキレイめの石ころにわけわかんない付加価値つけて売りさばいて食ってる人が、人助けを語るなっての。何がしたいんだろうね。人を騙したいのか助けたいのか。騙されて救われるならお安いもんじゃないって言われるかもしれないけど、ほんとにそれでいいのかと。

確かにね、似非科学とはいえホントの科学なのかもしれないね。この宇宙こそ、自分の脳味噌のなかにあるものであって、五感で感じるものを擬似的に脳内に作り上げてるだけのもの。実体がないからね。数珠でもピアスでも指輪でもなんでもいいからその人の脳内をバラ色にしちゃえば勝ちだもんね。上手いというか、ズルイというか。まあ、昭和の価値観ではない罠。

そんなこんなで、時間を持て余すとこういう余計なことしか考えなくなる。眠いのに寝る間も惜しんで趣味でこんな記事を書いてるところなんですけど、やっぱり趣味だけでは食っていけない。めんどくさいけど今度うちの会社から発売することになった画期的な水晶玉の新しい売り文句の続きでも考えるかな。あーもうやだなあ

おかしい

スマホのアプリから記事更新したら消えた><

あらためてアーリントンC
頭が堅そうで相手選び。血統的にはいかがなものかとは思うけど、◎ワイドバッハ。2戦目の負けが気に入った。あとは◯ダローネガ▲オリービン。オリービンのが堅いかも。
中山記念は4歳は買わない。開幕週は前残りが定石。前に行きそうな馬として目をつけてるのは、ヤラズの2頭。ナリタクリスタルとネオサクセス。軸で堅いのはトゥザグローリーか。

more...

量的緩和

 いろいろあったけど、やっと日銀が量的緩和策を公式表明したとか何とか。おかげで円安傾向な昨今なのですが、そういうのひっくるめて全然どうでもいいのですが、ど素人の意見としては、経済戦争における勝ちすぎというのは負けに等しいという、矛盾めいた真理の体現をこの10数年、日本は示してきたわけで、ここでやっと世界の国々と歩調を合わせるかのようなこの策については、わたくし的には評価するというよりも、もうどうでもいい。どうでもいいとはいえ、10数年引き伸ばしに引き伸ばしてきた「今」というタイミングは、ある意味絶妙とも言える。そこが腹が立つ。
 例えばつまり今まで1万円という物の価値を測る目盛りが、1万5千目盛りになり、2万目盛りになりというのが、これからの目に見える変化となるのでしょう。
 アホな大多数の人たちは、目先の目盛りの変化に騙されるんでしょうけれども、自分も歩調をあわせて騙されてれば幸せなんでしょうけども、それでもなんだかなーというのがとりあえず今思ってることです。
 ただ、その過程においては、お金で持ってるよりも物で持ってたほうが、目盛りの変化の影響を有利に使えるわけで、ひいてはお金の廻りは良くなるわけで、いわゆる景気というやつは回復するということになるのでしょうね。世界で最後の量的緩和策に踏み切った日本は、世界経済回復の発火点になる。。。

 ということで、わたくし個人としてこの経済戦争に負けないために、今のうちに手を打っておかなくてはならない。早ければ早いほどいい。お金を物に変える。不動産か。債権か。国内か、海外か。海外リートは短期間に倍くらいに値上がりするんじゃなかろうか。もしかすると3倍になるかもしれない。欧州の回復が遅れている。今現在ならば何を買っても儲かるんだろうけども、特に欧州なんかは穴かもしれない。なにはなくとも穴狙い。逆張りこそ正義。

やることねー><

歌作れないからマインクラフトとかWOTとか競馬予想とかしかやることない。
もうだめぽorz

今週は関東でふたレース
ハンデ戦のダイヤモンドステークスと今年最初のG1であるところのフェブラリーステークス。
当たる気がしないです><


ダイヤモンドSはハンデ戦。つまり上で負けてる馬と下で勝ってる馬の対決。下克上レース。
距離が特殊だから、それ専門の使われかたしてる馬を上手く見極めようとは思うんだけど、難しいね。。。
トップハンデの58.5キロは近年稀に見る重たい斤量。てことは、他馬と相当力の差があると見込まれてる。専門家の眼力に頼るならば、ハンデ戦とはいえ、トップハンデの馬は無視できないだろうな。マイネルキッツは前走の勝ちを評価されてのものだから、本命はオウケンブルースリだな。でもマイネルは鞍上が怖いな。
「穴は3着のない馬」という俺セオリーから言うと、ノーステアとスマートロビン。春天を射程内に捉える格から言えば、、、どっちもアリだな。よし。
しかし、ノーステアは出れるのかいな?
◎ノーステア
○スマートロビン
▲オウケンブルースリ

とりあえずの予想。てゆうか希望。

追記
色々考えてだいぶ変わった。
ダイヤモンドSの予想。まず本命はアブソリュート。前売りオッズは110.2倍なう。マイルG3で最近勝負にならず、長めを試して結構いい感じのレース運び。さらに距離伸びてどうかってとこですけど、有力馬が先行差しタイプが多いので、長距離のだらっとしたペースでのんびりしんがりから追走して、4コーナーの位置取り争いで消耗した有力どころをまとめでちぎる。府中の直線切れ味勝負なら勝ち目あり。と思う。
対抗はヤングアットハート。社台の馬で松山厩舎で鞍上木刀。5歳。前走ペルーサに勝ってる。G3なら勝ってもおかしくないけど、前述の展開予想から、まあ番手集団のハナくらいかと。
あとはオウケンブルースリ。58.5キロだし田辺騎手だから勝ちきれないだろうし。ってとこです。
スマートロビン消したのは、なんかこう、ここじゃない感?こんな特殊な条件のレースで本気出さないだろうという、直感。照準は春天なんだろうけど、G3だし、ここだと筋違いな。春天はステイヤーが台頭するイメージないし。あと有力どころといえば、ギュスターヴクライ。あんまりヤラズ感がないところがアレ。

まあ外れるっしょ(・∇・)

フェブラリーSは、難しい。トランセンドという消したいけど消せない強力先行馬がいる。職場の女の子に、強い逃げ馬を負かすにはどうしたらいい?ってきいてみた。そしたらニンジンの匂いで集中力を削げばいいという回答。自分の馬はどうすんのってきいたら、あらかじめオエってなるくらい腹いっぱい食わしとく、だって。つまり誰かが捨て身で潰しに行けばいいと、そういうことを言いたかったようだ。今回その役をエスポワールシチーが演じるとすれば、勝つのはやっぱり追い込み馬。だもんで、ワンダーアキュート、テスタマッタ、シルクフォーチュンの3頭に期待する。

もうね、情けないよorz

追追記
ダイヤモンドSはね、ケイアイドウソジン。まさかの単勝万馬券。あーーーっorz
フェブラリーSが1点的中ktkrついでに馬連万馬券ktkr
当たると思ってなかったけどなんやもうアレやなうはうはは(・∇・)

more...

競馬ブログなう

今週の競馬はガチンコ開催です。波乱があるとすれば、人気の盲点的な馬の大駆。これを探します。
クイーンC
勝ったり負けたりの馬より、まだ負けていない馬の底力に賭ける。とするとエクセラントカーヴかカフヴァールなんだけど、馬主と厩舎の格の差でエクセラントカーヴが本命。対抗は重賞好走組から選ぶ。イチオクノホシ、オメガハートランド。
共同通信杯
ディープブリランテは前走先行しての勝ち。相手に人気薄連れてきてるところを見ると、実はこの馬、人気ほど強くないのかな。てことで、将来性のありそうな、ゴールドシップ、アーカイブを本線。
京都記念
がちんこだから、さかさま人気順。トレイルブレイザー、ヒルノダムール、ダークシャドウ。や、ウインバリアシオンもいた。大荒れなさそうな当てると負けるレースぽいから、馬券的には見送りが正解なんだけど、買うならトレイルブレイザーの単複かなー。ちょっとキツイな。


とりあえずの予想。

追記
クイーンC
エクセラントカーヴが3着、イチオクノホシが2着。1着は大魔神の馬だった。まあ、馬連よりワイドのが高かったし。おけおけ
共同通信杯
アーカイブ残念。
京都記念
トレイルブレイザー1着、ヒルノダムール3着、ダークシャドウ2着。薄い方から行って大正解。

◎がふたつ3着以内に入ってワイドがどんぴしゃり当たったので、某予想サイトの成績、すこし上がるかな?

今週末の競馬を当てる

当てても外しても別にいいことなんかないんだけど。

小倉大賞典。ハンデ戦である。悩める菊花賞馬ビッグウイーク。中舘騎手に乗り替わりで気持よく先行できればこーんな連中相手なら超楽勝である。

東京新聞杯はスマイルジャックとフミノイマージンでぴったりハマる。

きさらぎ賞は、ワールドエースでごめんちい。ヒストリカルは内容がすばらしい。


とりあえず明日ちゃんと予想整える。


追記
小倉大賞典大外れ。

東京新聞杯は、フミノイマージンに◎つけた。スマイルジャックとの一点買いで充分。外れたら次!くらいの気持ち程度で。
 このレースはいわゆる救済レースだから、実績はあるけど近走ダメな子を買っていけばいいと思う。そういう海千山千の古馬を相手にしなきゃなんないわけだし、クラシックで勝ち負けできなかった残念4歳馬は軽視でいいんじゃないかな。遅れてきた大物は。。。おらんようだし。
 今回牝馬のフミノイマージン◎つけたのはギャンブル。今年6歳で去年3つ勝って、そろそろもういいでしょっていう見せレースの可能性はある。ベテランの馬主さんだからアレだけど、この馬主さんにとっては久々のヒット馬だから、まだ引退を諦め切れないだろうし、説得のための見せレースかもしれない。だいたいG3を3勝ってのがせこい。だもんでもしもその場合は絶対に上位には来ない。それにしてもこの馬、戦績が素晴らしいんだよな。牡馬ならヤラズの神になれたのに。
 スマイルジャックは戦績見るに、目標は安田記念一本かな。叩き3戦目でそろそろ追込のパターンで勝ち負けしたいところだろうけど、なんか調子が上がってないらしいのでなんとか気分を変えたいだろう。だから今回はたぶん前々の競馬すると思う。先行馬の相手関係見たら厳しくなさげなので、理想通り運べば4角5番手くらいにつける展開で押し切る感じになると思う。
 こういう先行押切に強いのがいる展開の場合、先行しちゃった番手の馬はヤラズ余力残しと賞金加算される2着を取らないために早めに控える。東京コースは直線長いから、先頭は途中で息を入れ緩む。その隙に追い込み馬に差されハナ差でゴール。

きさらぎ賞も救済レース。有名馬主とかクラブ馬とか、そゆうの買っとけばいい。たぶんワールドエースでいいと思う。


追記
東京新聞杯
あーそう来たかという感じ。自分には当てられないレースでした。
件のフミノイマージンは4着。これじゃもう今年は買い目なし。
スマイルジャックは直線追ってなかったし本調子はまだ先ぽい。状態悪いのになんで出したんだろう。
ギャンブルなレースは1点買いで。被害が少ないから。

きさらぎ賞は偶然当たったけど、こういうレース当てて喜んじゃうと長い目で見たら負ける。が、落ちてる銭は拾いたい。ジレンマ。

more...

プロフィール

sugoku

Author:sugoku
初音みくで遊んでます。作ったものニコニコ動画を中心に発表したり。いろいろ活動中です。
はふーPプロフィール
はふーPwikiに載る
はふーPニコ動マイリスト
はふーPメール送り先



コード表

FC2カウンター
ろぐついった
最新記事
最新コメント
最新トラバ
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

QRコード
QRコード