なかたーー

ついに日ハム中田打った(・∇・)
あとは今までの副作用で打ちたがりすぎないように気をつけながら打ちまくっていただきたいです。なんでもホドホドがいいんだよ。

さて今まで打てない4番を一生懸命カバーしてた8人の打てる打者がこれで安心してしまいやしないかというのがわたくしの心配。代打陣も4番が打てないからって程ではないにしても、とにかくチャンスを逃しちゃならんていう気持ちで打席に入ってたろうし。いろいろ気疲れもあるだろうし。特に稲葉とか。打てなくなっちゃうんじゃないかって心配です。なんか、新しいニンジンが必要かも。手っ取り早いのが打順の変更。中田が打てる場合の打順ていうのを考える。


投手陣も、武田久が抜けて、今の持ち場で安定しつつあるところで、そろそろ復帰してくるらしいので、また少し風向きが変わるということで、良くなればいいんだけどどうなんだろう。わからん。

武田久って、調子悪い時に目が死んでるのがアレだ。槇原みたい。



中田はノーステップ打法極めるなら大嶋のマネすればいいと思ってたんだけど。いっそ大嶋に教えてもらうとか。どうだったんだろう。もういらないけど。


more...

落とせない汚れ利権

新しい洗剤が発売されるたびに新しい汚れが開発されているらしい。
以前の洗剤では落とせない汚れが、この洗剤なら落とせますという売り文句。病気然り。こないだまで治せなかったというか病気の範疇ですらなかったものが病気とされて、この薬なら治せます、と。あ。スポーツも同じだね。自己ベスト更新。昨日より速く走れるわたくし。
昨日まで見れなかった分子原子レベルの大きさのものを見れる顕微鏡。宇宙ができた頃の姿が見れる望遠鏡。1秒間に京の桁回計算できるコンピュータ。大きなテレビ。速い回線。安全な鍵。新しい言葉云々。。。

歴史、というか、現実の積み重ねって、単純にそういうものなのかもしれないね。常に古いものを塗り替える新しいものの出現。

で、ホントにどうでもいいことなんだけど、善意とか厚意でやってるはずのNPO団体。最近目につくのが、カウンセリングだとか癒しだとかを売り文句にしたNPO。昔だったら似非科学とか詐欺とか言われてた分野の専門家が、NPOという看板を得て活気づいてる。わけわかんない健康食品だとかヨガとか漢方とか宝石とか、あとなんだ、占い的な?そういうので食ってる人たちが大いに市民権を得てる状態。よく目につくってのは、こちとら田舎者だってこともあるんだろうけどリアルではそういうの目にする機会はほとんど無くって、インターネットのweb上の話で、あとはテレビのコマーシャルとかの中だけの話だから、単純に見なきゃいいだけなんだけども、それでも雑音としてのそういう情報は嫌でも入ってくるわけで。なんでそうやって人目に付くような広報活動が出来るのかっていうと、金持ってるからの一言に尽きる。ちょっと前まではパチンコサラ金業界が席巻してた隙間です。あとはこのご時世コマーシャルの費用対効果的な有効性が問われてるし実業系の業界が宣伝費節約してるから、とかの理由は多少あるにしても、それでも今実際に儲かってるからこうやってお金かけて広報できるわけで、つまりはこの詐欺業界というのが日本で今いちばん儲かるホットな分野だ、っていうのが、田舎者の印象とは言え間違いじゃなかろ、とか考えてるのであります。

でさ、あの人たちってわりと平気で嘘つくじゃない。あの人たちの中では本当なのかなーとか好意的に解釈してあげてもいいんだけどもさ、それでもさ、この水晶玉には不思議なパワーがあって身につけると金運が上昇しますとか、有名霊能者の気が込められている本物ですとか、そういうこと言ってる口で平気で、子供たちのためになんとかしましょうとか、被災者のために汗を流しましょうとか言うのね。南極で氷を売るのが営業だっていうのもわかるけどさ、ただのキレイめの石ころにわけわかんない付加価値つけて売りさばいて食ってる人が、人助けを語るなっての。何がしたいんだろうね。人を騙したいのか助けたいのか。騙されて救われるならお安いもんじゃないって言われるかもしれないけど、ほんとにそれでいいのかと。

確かにね、似非科学とはいえホントの科学なのかもしれないね。この宇宙こそ、自分の脳味噌のなかにあるものであって、五感で感じるものを擬似的に脳内に作り上げてるだけのもの。実体がないからね。数珠でもピアスでも指輪でもなんでもいいからその人の脳内をバラ色にしちゃえば勝ちだもんね。上手いというか、ズルイというか。まあ、昭和の価値観ではない罠。

そんなこんなで、時間を持て余すとこういう余計なことしか考えなくなる。眠いのに寝る間も惜しんで趣味でこんな記事を書いてるところなんですけど、やっぱり趣味だけでは食っていけない。めんどくさいけど今度うちの会社から発売することになった画期的な水晶玉の新しい売り文句の続きでも考えるかな。あーもうやだなあ

借金返すな妄想の実現

いろいろ考えた。
別に学者でもなんでもないので、超てきとーな事を言います。
書いてるうちに結論がひっくり返っちゃいました。


わけわかんないおっさんが未来の子供たちの為に借金減らします増税します消費税上げますって言ってます。が、ウラオモテ。

借金⇔貯金
借金返す⇔貯金が減る

 現在国という信用機関が借金部門を引き受けてくれてるから、我々は貯金ができてる。ここで借金返されると我々の貯金が減る。1兆円は1億の1万倍。だから、1兆円借金返すごとに我々の貯金がだいたい1万円ずつ減る。
 財政黒字って、これは仕事量と報酬のお金の差額なわけで、黒字ってことは、仕事した以上にお金をもらいましたってこと。逆に言えばお金はもらったけど仕事してないという意味。つまり財政黒字化するってことは税収に見合わない行政サービスしか受けられなくなるということ。10人でできる仕事を15人でやりましょうって言ってるのと同じ。でも実際は10人の仕事は10人でやるんだから、余った5人分どうなっちゃうのっていうと借金返済に使われる。つまり帳簿の赤黒を埋めるためだけに使われる。使われるっていうか、使ってないのにお金が消えちゃう。そしてその上誰かの貯金がその額だけ減る。

 国が借金してくれてるおかげで、市中に、(日銀が刷った分+国の借金)が出まわってる。借金を返すと、(日銀が刷った分)しか出回らなくなる。貨幣の流通量が減ると、色々と困る。たぶん。

 そもそも何のための借金なのか。世の中お金持ちと貧乏人しかいない。これは実はとてもよいことで、もし国が借金を返してしまうと、お金持ちと借金持ちしかいない、という世の中になる。だって借金の引き受け先がないんだもん。お金持ちの貯金を引き受けるのは借金持ちに転落させられた貧乏人しかいない。

 そもそも何のために借金したのか。つまり借金持ちを貧乏人に格上げさせるためなのである。


 何十年か後の未来、子供の為に借金返しましたーと国が胸を張る頃、僕らが借金まみれ。子供たちも借金まみれ。という結論にたどり着いた。一体全体、このシナリオのどこに子供たちのためになるエピソードがあろうか。


子供の為に借金返すってもっともらしいけれど、どこの誰の子供のために、なのか問いたい。答えられるかねプンスカ

more...

原発事故と科学屋

時事ネタ
日本記者クラブ

more...

senso

ime ga moji henkan sitekunnai node ro-ma ji de kaiteru.

itumo maitoshi konojiki TV ha hansen issyoku desu.
mukashi kara omou noha,daitai konojikidake hansen.
ippoude,goraku ha bouryoku ni ahureteru.
onaji TV ga onajikuti de seihantai no syutyou.
nante sorazorasii...to omounode arimasu.

kinouto iukotoga korokoro kawaru souridaijinn wo ketyonketyon ni hinansurunoni jibun mo onajikoto siterunoni TV no nakanohito ha baka nanja nakaroka.

sorazorasiku,honneto tatemaeno konokuni.
tatemaede ugoku kokumin.honnede ugokanai konokuni.
souiu huutyou ga yokumoari warukumoaru.


teyuuka sippaisita.
tokuino eigo de kakeba yokatta.
プロフィール

sugoku

Author:sugoku
初音みくで遊んでます。作ったものニコニコ動画を中心に発表したり。いろいろ活動中です。
はふーPプロフィール
はふーPwikiに載る
はふーPニコ動マイリスト
はふーPメール送り先



コード表

FC2カウンター
ろぐついった
最新記事
最新コメント
最新トラバ
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

QRコード
QRコード