わかんないけど囲碁の布石を考える。その2

↓のをちょっと考え直してみた
19*19マスの点対照的な盤面ですから、初手で形を決めるような手は控えた方がいいんじゃまいかと思った
そこで少し発展させて、前回の模様の境界の点対称で重ねた交点の、今回の絵の★つけたところm7かf14が初手によいのではないかという、そういうアレ
囲碁っぴい2


それにしてもやっぱり囲碁ってよくわかんないや

わかんないけど囲碁の布石を考える。その1

囲碁のど素人が囲碁を語る…

というわけで、早速この絵を見ていただきたい。模様の構想をエクセルで描いてみた。うん。一応碁盤のつもりな

囲碁っぽい

囲碁って19*19=361マスの取り合いのゲームらしいんですが、最後に相手より陣地が多ければ勝ちというルールって。もうこのへんからしてよくわかんない。んでもルール的に、たぶん、大差で勝つことより僅差で勝つ方が簡単な気がする。

そこでこの絵
白は26個しか石を置いていないのに28個置いてる黒より陣地が多い
白26個で182マス、黒28個で179マス。置いた石を勘定するのかどうか知らないけども、勘定しないなら白156マス黒151マスで白の勝ち
点対称なf7g6f13g14m6n7n13も同様です
まあこの絵の通りに手が進むわけなくて、でこぼこはできるでしょうけども、僅差でというアレで作ってみたところな。の。
あと、初手天元が最強とか言われてるけど、でもどっちみち目?地?になるところに石を置くのは非効率だと思うんだ。だから境界線のいい感じのところに置くのがベストだよね!

まとめ
1.僅差指向
2.境界線上
という条件で考えたときにこの切り返しのところm14のマスを初手に選ぶのがベストな布石なのだ!


以上、実戦経験皆無のわたくちの囲碁見解
その2には続きません
プロフィール

sugoku

Author:sugoku
初音みくで遊んでます。作ったものニコニコ動画を中心に発表したり。いろいろ活動中です。
はふーPプロフィール
はふーPwikiに載る
はふーPニコ動マイリスト
はふーPメール送り先



コード表

FC2カウンター
ろぐついった
最新記事
最新コメント
最新トラバ
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

QRコード
QRコード